HOME>特集>香典返しの贈り物とともに感謝の気持ちも添えよう

香典返しの贈り物とともに感謝の気持ちも添えよう

香典返し

ご挨拶状を添えるサービス

家族が突然亡くなり、葬儀などに追われ遺族の人も大変です。ただ、葬儀が終わって今度は葬儀に来てくれた人への香典返しを考えなくてはいけません。特に葬儀にはお金がかかります。なので、お返しといってもそんなに高価なモノを贈ることはできません。それは相手も理解しているはずです。だからといって、何も言わないのでは言葉は伝わりません。まずは、葬儀に足を運んでくれた感謝の言葉を伝えるためにお礼状を添えておくべきです。それに葬儀中は忙しくて会話もできない状態が続きます。お礼状を添えておくことで相手との会話が成立することもあります。最近では文面も葬儀業者が用意してくれます。大抵の場合、必要な文面を入れるだけで作成できます。

香典返し

熨斗は無料でつけられる

よく、お中元やお歳暮は無料で熨斗をつけてくれるサービスがあります。ちなみに香典返しも形式上、熨斗をつけて贈ります。それに香典返しでも大抵の場合、熨斗代は無料です。さらに熨斗は宗派によって違いがあります。なので、個人で用意すると時間がかかってしまいます。それに葬儀の間、香典返しを用意する時間も限られています。なので、業者が用意してくれるモノを利用した方が便利です。しかも、それがサービスで無料ならなおさら、業者が用意したものを使うべきです。その方が余分な費用を出さなくてもすみます。しかも、業者の方が個人で贈る場合より、手慣れています。なので、スムーズに相手に贈ることができます。さらに細かい形状についても相談にのってもらえます。